FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスク交換に伴う障害について 0xC8000247 AFT

 Windows7のPCでハードディスクを交換した際に、Liveメールが起動しなくなったり、Windows Updateが実行出来なくなった場合(エラーコード0xC8000247)、ハードディスクがAFTタイプであることが原因で起こるようです。特にAFTは2TB以上の大容量ディスクだけだと思っていっていたのですが、2011年以降に製造されているハードディスク、2.5"の容量の小さい(320GBとか500GB)ディスクでもAFTになっているようで、その場合にはデバイスドライバーをAFT対応のバージョンへ更新する必要があるようです。
 具体的にはインテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジー (インテル® RST) のドライバーをバージョン9.6以降のモノに更新(もしくは新規インストール)する必要がありますが・・・。
 このドライバーは、現時点では7以降にしか対応していないようで、Vistaでは利用できません。従ってVistaではAFT対応ドライブを使用した場合には、WindowsUpdateが利用出来なくなります。手動での個別DLやインストールも正常に行えない可能性があります。もちろんチップセットがインテル以外の製品では利用出来るかもしれませんが、現時点では情報がありません(トラブルが無いと言う事は問題無く使用出来ているのかもしれません)。


追加:Vistaは既にサポートも切れたので需要も少なくなっていると思いますが、非AFTのハードディスクの代わりにSSDを利用する事が出来ます。

コメント

非公開コメント

参考になりました

ぎゃあああああ。
表記の症状で丸二日ほどつぶし、MSのサイトなどでもさっぱり要領を得ず、やっとこちらを発見させていただき、やれやれ、と思ったのも束の間、

> このドライバーは、現時点では7以降にしか対応していないようで、Vistaでは利用できません。

当方、よりによってそのVistaであります(笑) 殺生な(笑)
うううううううむ。しかしとりあえず新HDDとの相性、というかドライバの問題と当たりがつけば調べようも絞られて来ますので助かりました。ご記事から日数が経っているのでひょっとすると何とかなるかも知れません。仮にならなくても見当違いのあっちゃこっちゃ調べずすみますのでやっぱり助かります。
どうもありがとうございました。

Re: 参考になりました

Vistaの場合、対応は非AFTドライブを使うか、7へアップグレードするかのどちらかですが、非AFTドライブは実際には容量も品番も限られており価格的には割高になるので、予算的に余裕があれば動きも良くなるので7へのアップグレードをお勧めします。
プロフィール

iPhone/パソコン修理センター

Author:iPhone/パソコン修理センター
山口/防府で主にパソコンの修理をしています。ホームページはこちら。

iPhone修理・山口防府店。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。